転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2012・5・15) 人柄重視!!

 「弁理士でも事務職でも、採用の際最も重要視するのは『人柄』」というのは、十数年来取り引きのある都内某所長です。穏やかなその事務所の風土にマッチする方を採用することを最優先しているので、短期間に退職する方はほとんどないそうです。そのため求人依頼をいただく頻度は低いのですが、安心して候補者の方にその事務所を紹介することができます。
 先週、同所から久しぶりに特許事務職の方の求人依頼をいただきました。基本的には若い女性を想定しているのですが、「気だての良いこと」が絶対要件とのことでした。最近はあまり耳にしない言葉ですが、その事務所の女性事務員を見て納得しました。その事務所は女性事務員が訪問客から見えるところで業務をしているのですが、私が入室ないし退室の際に事務員全員が起立して気持ちの良い挨拶をしてくれます。そのように教育しているのはもちろんその所長ですが、その教え通りに気持ちを込めて実行できるのはやはり「気だての良い」人ということになるのでしょう。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する