転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2012・5・22) 前門の虎・後門の

 「日々『前門の虎・後門の狼』に相対時している」というのは、昨日訪問した特許事務所の某所長です。『前門の虎』は取引先の大企業であり、『後門の狼』は法律事務所です。
 その事務所は大企業から大量にお仕事をいただけているのですが、様々な要求に絶えず応える続けることが求められます。また手数料について割引要求を受けることも稀ではありません。
 そのような背景があるので取引先を中小企業にまで拡げているのですが、その所長によれば中小企業に対し都内の法律事務所がダイレクトメールを送るなどの営業活動を行っているという情報を入手したそうです。ダイレクトメールの内容は「商標出願0円」や、「特許出願10万円」など、過激なものだそうです。グレーゾーン金利の撤廃による債務整理マーケットの先が見えてきたことから、法律事務所が新たな市場獲得に乗り出してきたものと考えられます。
 その所長の戦略については、またの機会に・・・。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する