転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2012・7・20) 『身元調査』

 都内の某所長から経験弁理士を採用したいという連絡を受け、先日訪問してお話を伺ってきました。すでに同所の求人については求人サイトに公開されており、お話が進んでいると伺っていただけに意外な感じを持っての訪問でした。
 その所長のお話では、確かに経験的に申し分のない方の応募があり、その方を採用するお気持ちが強かったそうです。ただその所長と応募者が偶然同じ大手事務所に在籍していたことがあったので、念のため所長の旧友から応募者に関する評判を聞き出したそうです。詳細はここでは割愛しますが、その評価を受けて内定を出すことは取りやめにしたというのが事の真相です。
 このようなケースは少ないとは思いますが、狭い世界ゆえの怖さをいやというほど感じました。「挨拶なしに退所」することなど、絶対にしてはいけないことですね。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する