転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】特許事務所訪問記(2012・11・2) 『忙しい・』

 今年の夏以降『殺人的な忙しさ』というのは、埼玉県内で早期退職者の再就職を担当している人材コンサルタントの方です。弊社ではその機関と協力関係にあり、早期退職した方の中に知財経験の長い方がいた場合、情報をいただくことになっています。
 そのコンサルタントの方が忙しいのは、大手電気メーカーN社に加え大手輸送機器メーカーU社の早期退職者の再就職活動が本格化したためです。「人のために行う良い仕事だが一抹の寂しさを感じる」というのが、そのコンサルタントの偽らざる心情でしょう。
 弊社では何とか新たな仕事の場を提案すべく努力していますが、弊社が提案できるのはごく一部の方に限られてしまいます。むしろそのリストラの影響がどの特許事務所に飛び火するかが私の心配の種です。
 そのコンサルタントの極秘情報では、埼玉県北部にある大手メーカーの事業所閉鎖が来年計画されているそうです。そうなると、そのメーカーを主要顧客にしている都内某大手事務所にも影響が及ぶかもしれません。果たして、来年はどんな年に・・・?

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する