転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2012・11・26) 勤労感謝の日

 今年の弁理士試験合格者の祝賀会が続々行われ、特許事務所を目指す合格者の方の事務所訪問が始まっています。合格者に対する求人ニーズは最悪期を脱したとはいえ、まだまだ厳しいのが実情です。自分にマッチする事務所に辿り着くまで、本当に根気強く事務所への応募を続けていかなければなりません。
 昨日までの3連休、営業訪問は一休みしましたが、23日の勤労感謝の日に合格者のおひとりと都内で面談を行いました。その方は現在企業に在職中で、毎日夜遅くまでの勤務により私との面談の時間が取れないため、休日を利用しての面談となったのです。お仕事で忙しい方の転職活動は本当に大変ですね。
 そのような方のお手伝いに、私は非常にやりがいを感じています。心身をリフレッシュする時間はつぶれましたが、今年の勤労感謝の日は私にとって「やりがいのある仕事に就いていることを『感謝』すべき一日」となりました。また余談ですが、面談後に見たイルミネーション(新宿新南口サザンテラス)は雨上がりの冷気の中、私の目に非常に幻想的に映りました・・。
 

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する