転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2012・12・3) 『お辞儀』

 今年は秋に入ってから、昨年の同時期に比べ求人先事務所での面接の機会が増えました。弊社お取引先事務所は、このような厳しい状況下においても人材募集をしているわけで、本当にありがたい限りです。また面接は、求人の募集要件に見合った方の人材の登録があって初めて実現します。今年に入り友人から紹介されたという方やfacebookのお友達の方の登録があり、登録者が増加していることも面接増加の要因です。
 面接には私も登録者の方に同行しますが、採用側のことを配慮し通常同席を避けるようにしています。ただ先週行われた面接では、私が所長に初対面の挨拶をしたところ、好意的に同席を薦められたのでお言葉に甘えてしまいました。
 大変気さくな所長で、終始和やかな面接となりました。面接が終了し退室する時には、所長から深々と頭を下げられました。私は今年マナー研修を受けており、教え通り背筋を伸ばしてかつ所長より深々と頭を下げることを徹底しました。その結果、思わず腰に痛みを感じ、翌日まで痛みが残ることとなってしまいました。これからは、週末くらい柔軟体操をすることにします!!

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する