転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記 (2013・1・16) 『正月返上!』

 今年は、1月7日より取引をいただいている特許事務所への訪問を開始しました。事務所により景況感に温度差はありますが、昨年12月から持ち越している求人案件は例年以上に多いと感じます。受任件数を順調に増やしている特許事務所ばかりではありませんが、
人がすべての業界だけに人材の採用は途切れることがないのでしょう。
 今年は4日を休むと9連休となることから、メーカーなどでは9連休が少なくないようです。ただ特許庁が4日に業務を開始することから、ほとんどの特許事務所は4日より業務を開始しています。先週訪問した特許事務所では、「休めたのは元旦だけ」という極めつけの所長がいらっしゃいました。その特許事務所は受任件数が増加傾向にあり、一日も早く即戦力を補充する必要があります。しかし厳選して人材の採用を行っている為、まだ採用ができていないのです。早く即戦力の採用を行い、来年の正月は3が日を休むことがその所長の夢だそうです。その所長の夢を早く叶えなければ・・・。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する