転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2013・1・31) チャレンジ精神

 先日訪れた事務所は、一時経営状態が悪化し、事務職員の自主退職を迫られましたが今期に入り、短期間で黒字化を達成し、急速な回復を示しています。
歴史が古い事務所ですが、昨年より新たな顧客開拓の為、営業専従の職員を配置し、チームで行動されているようです。
 待ちの姿勢から攻めの姿勢に舵を取り、積極的に営業活動を展開し、開拓を図っていこうという前向きな姿勢に感銘を受けました。これから生き延びていくには、チャレンジしていく気持ちが大事だという事でしょう。
 人事担当者の方に面談しましたら、ようやく新たな第一歩が踏み出せるところまできたという事で、今後の展開に注目していきたいと思います。
 電気・機械系技術スタッフの職員募集も始まり、力強く感じました。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する