転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2013・2・14) 家にいるより

 先日、都内の特許事務所を訪問し、採用担当者とお話をしてきました。その方とはもう5年以上にわたるお付き合いです。
 同所の創業所長は70歳が目前になりました。事業承継の観点からすでに特許業務法人化を終え、50歳代の弁理士の方に所長に就任しています。70歳というとそろそろのんびりしても良い年齢ですが、創業所長は「家にいるより気持ちが充実して楽しい」と所内で公言しているそうです。また創業所長の執務時間は、かなり長いそうです。自らが立ち上げた職場で仕事に打ち込んでこられた方は、やはり我々凡人とは違うのですね。
 そのため、採用担当者の方は創業所長から受ける指示が一向に減らないと、ぼやいていました。私に対してこっそりぼやくことが、その方にとっての気晴らしになっているのかもしれません。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する