転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】事務所訪問記(2013・2・27) 『妻の願い』

 「自分に続いて妻も還暦を過ぎたので、そろそろ仕事から解放してあげたい」というのは、先日訪問した特許事務所の創業所長です。特許事務所を開業して三十年余り、所長の手腕で安定した経営を続けてきました。仕事を愛する所長はまだまだ現役を続行するおつもりですが、奥様は早く仕事を引退し趣味や旅行を思い切り楽しみたいそうです。ちなみに奥様のご趣味は鎌倉彫だとか。
 「何としても妻の願いを叶えてあげたい」と、所長はなかなか愛妻家のようです。シニアが趣味や旅行での消費を増やし、若い方に職場を提供するというのは、わずかながらですが我が国経済にも好影響を与えます。お知り合いに経理職経験者がいましたら、ぜひこのお話をお伝えください。具体的な内容は、「知財キャリア」非公開求人A13−02004で確認できます。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する