転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】特許事務所訪問記(2013・5・10) 『松井大好き』

 連休をしっかり休んだ分、今週は特許事務所への訪問を毎日精力的に行っています。今週訪問した某特許事務所の所長は、今年40歳になるという若さです。今年の連休後半はしっかり休むことができ、5日には東京ドームでの松井選手の引退セレモニーを見に行ったそうです。今回の訪問では、その話で盛り上がりました。
 私のように物心がついたにはすでに長嶋がヒーローだった世代とは違い、その所長は松井選手の同世代として松井選手のひたむきで真摯な姿勢に共感することが多いそうです。とりわけ、入団後一日も夜のバットスイング練習を怠ったことがないという話に、感銘するとともに勇気づけられたとのこと。確かにその所長はこの10年間、弁理士試験の受験勉強に始まり現在の仕事において、松井選手に匹敵するくらい(?)の努力を続けているのでしょう。
 この2、3年、弁理士試験を目指す方が減少しつつありますが、真摯な姿勢を持った方の減少が特に顕著であると私は感じています。このままでは、特許業界は早晩「人材難」に苦しむことになってしまいますね。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する