転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】特許事務所訪問記(2013・7・18) 『同世代』

 先日大手特許事務所を訪問し、人事部長とお話をしました。同所ではかつてリーマンショックの影響が多少あったようですが、現在では業績は回復基調にあります。
 50歳代の人事部長は、この1、2年の間に入所した30歳代の若手弁理士複数名の成長に目を細めていました。その世代の弁理士の方は、特許事務所に仕事が押し寄せていた時代を知らないので、顧客企業との対応にも非常に気を使っているそうです。自分が顧客企業から厳しい目で見られていることをきっと実感しているのでしょう。
 50歳代のベテランに対しては「私も同世代ですが・・・」と前置きしたうえで、「豊富な経験に安住することなく、時代の変化に敏感であって欲しい」とコメントしていました。ほんの一握りの例を想定していた感じでしたが、本音とも取れるコメントでした。私もほぼ同世代なので、十分に気を付けます・・・。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する