転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】特許事務所訪問記(2013・8・26) 『イチローファン』

 先週都内の大手事務所を訪問し、総務部長とお話をしてきました。ちょうど訪問の前日に、大リーグのイチロー選手が4000本安打の偉業を達成していました。偉業達成と偶然重なった訪問でしたが、総務部長は大のイチローファンだけに非常に上機嫌でした。
 現在も同所の複数の部門で求人依頼があるのですが、要件に見合った方が少なくなかなか採用に至りません。総務部長のお話では、面接が実施できても入所にこぎつけるのは四人に一人、つまり2割5分とのことでした。人物面も含めそれだけ同所の選考が厳しいのですが、逆に同所が内定を出しても辞退となる方も少なからずいるとのこと。総務部長は「これからは面接して入所に至る割合を何とかイチローの打率に近づけたい」と力説していました。ただし、採用のハードルは下げたくないということでした・・・。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する