転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】特許事務所訪問記(2013・9・25) 『大手食品メーカー』

 9月に入り、企業知財部門から求人の依頼をいただくケースが増加してきました。先週も都内にある大手食品メーカーから声がかかり、人事の方とお会いしてきました。同社は新商品の開発に熱心で、テレビでも新商品のコマーシャルを良く見かけます。最近の新商品は、smap中居が「きいてる〜」と言っているあれです。
 同社は世の中にないものを生み出し続けてきただけに、行動とスピードを重視する社風なのだそうです。今回は知財部門の管理職候補を募集なのですが、知財経験に加えて求められる人物像は行動的、能動的で明るい方だそうです。と言いながら知財部門では、同時に慎重さと思慮深さが必要なのは当然とのこと。いつもことながら、ふさわしい人材を探すのが大変です・・・。ご関心のある方は、非公開求人B13−09003をご覧ください。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する