転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】特許事務所訪問記 『変わらない人』

 先日都内の某特許事務所を訪問し、所長と約1年ぶりにお会いしてきました。所長と初めてお会いしたのは、もう17年位前のことになります。同所長は、知財業界では最も長くつきあってきた方のひとりです。5年くらい前に人事担当者を採用したので、最近はお会いする機会がかなり減りました。
 所長と初めてお会いした時は、所長は40歳になるかならないかという年齢でした。その頃同所は某大手電機メーカー専属といった業務内容でしたが、その企業からの受任件数が減少する中で新規顧客の開拓に成功してきました。最近受任が増えているのは、医療機器メーカーだそうです。今年はさらに新規顧客開拓に励むと、元気一杯でした。
 その所長の外見は不思議なくらい変化がなく、加齢をほとんど感じさせません。その日も大変顔色が良く、髪の毛は昨年より長くなった感じでした(決してカツラではありません)。何か陰で努力しているのかもしれませんが、きっと心に秘めたバイタリティが外見にも影響しているのでしょう・・・。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する