転職最新事情

プロの人材コンサルタントが、知財業界の転職最新事情をレポートします。

特許業界転職最新事情
【連載】特許事務所訪問記 『懇願』

 今週、求人のお問合せをいただいた都内の某大手メーカーを訪問し、人事のご担当とお会いしてきました。そのメーカーは、荷役機械でダントツ1位のシェアを持つトップ企業です。本社は都内にあるのですが、知財部門は工場のある山梨県にあります。このようなトップ企業の知財部員募集は魅力的な求人案件ですが、勤務地がネックとなりこの1ヶ月採用活動はなかなか進んでいないそうです。
 採用のご担当者は明るい性格の方でしたが、非常に困った様子でした。そのせいかその日は、人材紹介事業者である私がほとんど「懇願」され続けたといった感じで、逆に恐縮してしまいました。何とかその「懇願」にお応えできるよう、候補者を探し出さなければなりません。転居を伴う場合、この企業では借り上げ社宅の制度もあります。
 南アルプスと富士山を一望できる「フルーツ王国」山梨での生活をお考えの方は、ぜひ非公開求人B14−03001をご確認ください。

ここがポイント!人材コンサルタントから一言





<まだ疑問が残る方へ>
皆様の疑問・質問に対して、
特許業界に精通した人材コンサルタントがメールでお答えします。


今から相談する